トピックス_20240521

5月21日(火)「令和6年 能登半島地震 穴水町災害復旧・復興支援 出発式」              
今年1月1日に発生した石川県能登半島地震で被害にあわれた地域へ、協力会社と共に現地の復旧・復興支援に
携わる施工部隊の出発です。
期間は1年半を予定しており、弊社からは工務部浅野が現場管理者として現地に駐在します。
支援部隊は3班15名、現地の状況や工事の進捗をみながら部隊増員の調整をとっていく予定です。
〈式次第〉
・支援部隊紹介 職長(浅野 一輝)、協力会社紹介(牧野工業・(株)サラコーポレーション)
・激励の言葉 代表取締役社長兼会長 木村 順一
       取締役副社長 古田 博志
・出発
今回の支援部隊の派遣に先立ち、施工管理アプリ(ANDPAD)や石綿作業従事者特別教育など、事前準備をしっかりと整えるにあたり、
多くの方々のご協力を得ることができました。
〈参照〉石綿取扱作業従事者特別講習の実施
チームを率いる弊社浅野は、
「被災にあわれた方々の為に、自分がこれまで現場で培った知識を活用して、しっかりと業務を果たしていきたい。」