【岐阜県大垣市の解体工事業者】商業ビルからお宅の犬小屋まで【株式会社斫木村】

   Hatsuri Kimura Corporation



2019年  
12月13、14日   広島・呉へ行って参りました。
 今年も・・・というか、今年2月に行ったばかりの社員旅行。
日ごろお世話になっている皆々さま、年に二度も誠に申し訳ございません。そして何より心から感謝申し上げます。
 さてはて、今回は広島、呉へ行って参りました。これは戦艦好き&軍事マニアの副社長K氏のリクエスト。
12月、もう師走だというのに今年は随分と暖かい冬でございます。
出発は6時40分と少々早めでしたので、この時ぁさすがに寒いと感じる空気でしたが。
広島に降り立った10時35分、オーマイガッ暖かい!・・・と感じるほど空気がぽかぽかとし、そのままこの旅2日間はこのぽかぽか陽気に恵まれました。
広島からの移動は一部フェリーがありましたが、殆どバスを利用し、徒歩、バス、徒歩、バスのくり返し。
バスを降りる際は、コートどうしよか~、コート着たら汗だくとちがうか~と迷うこと、ほぼ毎度でした。
 お天気にはとっても恵まれたのですが、我が大将(当社社長K氏)が、なななんと旅のさなかにインフルエンザにかかっていたという事実が後から発覚。そののち「おい、どうも寒気かして調子がおかしいうぇ。」とか「俺もどうも熱っぽい。」やれ「ぼくもだるいっす。」はたまた「わいも前からだっちゃ。」という具合で何人かが病院に駆け込んだのでした。
幸いにもインフルエンザはK氏一人で打ち止めとなり、他多数は一般的な風邪と診断、ないし気のせいであった、あるいはそりゃ気の持ちようじゃわという結果となりました。
 広島に降り立ったわたしたちは、まず広島駅からバスで呉へ向かいました。
道中、車窓からいつまでもいつまでも見える巨大なマツダの工場地帯に目を奪われました。
 呉にて向かうは、「大和ミュージアム」。そして隣接する海上自衛隊の史料館「てつのくじら館」。
この左側の大きな潜水艦は「あきしお」といい、実際に海上自衛隊で使われていた軍艦なのだそうです。
ちなみに手前に写る男の子たちは、ベトナムから来日し当社のリサイクルセンターで仕事をしているチュック君(左)とティエット君(右)。笑顔がとってもキュートな勤勉家。センターへお立ち寄りの際は、どうぞごひいきに。
ちなみに右側の嬉しそうに親指おっ立てているのは先にさらっと紹介しました戦艦好き&軍事マニアのK氏。
このK氏の後ろに見える戦艦は、大和ミュージアム内に展示してある10分の1サイズの戦艦「大和」です。
このあきしおの内部は現在一般公開されており、実際に中へ入りましたが海上自衛隊の方々の日常を垣間見ることが出来たうえに、なかなか普段見ることのできない世界だったので、わくわくしました。
ちなみに史料館前で嬉しそうに親指おっ立てているのは・・・どんなけ好きやねん。

→大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)

→海上自衛隊呉史料館「てつのくじら館」


 お昼ごはんを終え、大和ミュージアムのあとは再び広島市内へ戻り、「広島平和記念公園」へ。
 広島平和記念資料館は、2019年4月にリニューアルオープンしました。
リニューアルにあたり、原爆の被害にあった方々の遺品や、写真、絵など数多く展示され、原爆の脅威、非情さ、惨たらしさがより一層前面に出ていました。ただただ、心が苦しくなる。わたしは遺品を通じて訴えかける被爆者の叫びを凝視することができませんでした。
しかしこのおぞましい歴史は、目を背けることなく二度とあってはならない教訓として、永遠に残していかなければならない。
資料館には外国の方もたくさん来観していました。
世界中の人々の戦争に対する意識が変われば、と願うばかり。

→広島平和記念公園
→広島平和記念資料館


 翌朝フェリーに乗り込み、宮島へ。
 じつは厳島神社の中でもベストスポットと位置づく大鳥居が。
大鳥居が。
大鳥居が。
現在修復工事中。(2019年6月より工事終了未定)
修学旅行以来でしたので、個人的にこの上なく、とほほでした。

→厳島神社


 広島といえば、牡蛎、広島焼き、あなごめし、もみじ饅頭などなど。
今回の旅ではたくさんおいしいものを頂きました。


                    
 
                      前の記事               目次に戻る
                     

    トップメッセージ
    会社概要
    事業所・処分場
    解体工事フローチャート

    お問い合わせ
    アクセス
    トピックス


    株式会社 斫 木 村(はつりきむら)
    〒503-0856
    岐阜県大垣市新田町5丁目22番地
    TEL: 0584-89-7195
    FAX: 0584-89-7978

    E-mail: honsya@h-kimura.co.jp
 
     個人情報保護方針  
      サイトマップ
  
      お問い合わせ