解体工事フローチャート

解体工事は下記の通りになります。 (番号をクリックするとその項目へ移動します)    
  ①見積依頼  
  ②現地調査  
  ③見積書作成提出  
  ④ご契約  
  ⑤各種届出書類作成及び提出  
  ⑥インフラ等手続き・引っ越し作業
  ⑦近隣挨拶
  ⑧仮設養生  
  ⑨事前手解体(分別解体)  
  ⑩重機解体  
  ⑪整地・片付け  
  ⑫竣工検査  
  ⑬建物滅失登記  
 
見積依頼・ご契約・各種届出   
  
見積依頼 
    
・電話、メールにて受け付けております。→こちらまで
・お施主様と現地打ち合わせの日程調整
 

 
現地調査      ・お施主様立ち合いにて解体対象物件(建物の延床面積・構造)
 及び附属物(外構・庭)の規模、残置物の確認
・石綿含有建材有無の調査(有の場合、別途請求)
・近隣状況(隣家、学校、病院、その他規制等)
   
 
見積書作成提出      ・見積もり内容及び施工工程等も説明させて頂きます。
 (工事期間、解体工法、緊急連絡先など)   


 
ご契約      ・ご検討して頂き最終確認打ち合わせ
 解体工事契約書締結   
  
各種届出書類作成及び提出      ・建設リサイクル法
・廃掃法(廃棄物処理法)→外部リンク
・家電リサイクル法→外部リンク  
・建設業法(特定建設作業届出)
・道路使用、占用等届出→外部リンク




 
インフラ等手続き・引っ越し作業 ・電気、ガス、上下水道、電話の引込配管、配線の撤去
 ⅰ)一般廃棄物処理(内部残留物) 
 ⅱ)浄化槽設置の場合は最終汲取り、清掃が必要
 (お客様に手配をお願い致しております。)
※水道は通常、工事作業中の防塵の為解体業者が使わせて頂く場合がございます。撤去手配される前に是非ご相談ください。   
  
解体工事
近隣挨拶      ・ご近所の方へ解体工事挨拶(ご挨拶・説明をし、ご了承頂く)を行います。
 お客様にご同行して頂けるとスムーズな工事へ結び付きます。   
  
仮設養生      ・外部足場を設置
 騒音対策…防音シート設置等
 (騒音、ホコリを防ぎ、ご近所への迷惑を最小限に)   
 
事前手解体(分別解体      ・内装材撤去(窓ガラス、畳、建具など手作業で撤去できるもの)
・屋根瓦撤去 


  
 
重機解体      ・重機搬入解体
・振動対策…重機低走行、負担をかけない操作
・粉じん対策…充分な散水(水を撒きながらの作業)
・廃材搬出…分別解体により品目毎に処分場へ搬入
(現場で廃材を手や機械を使いながら木材、プラスチックなどに分けます。)
・解体終了後、地中に廃材やコンクリートがないか確認
 (次の建設工事の際、再度除去する大きな負担をなくします。)
産業廃棄物処理委託契約書の締結→外部リンク
マニフェストの発行…不法投棄を防ぐ為 →外部リンク  



 
整地・片付け     ・基本は現状土にて整地を行います。
 別途砕石敷き均し、舗装工事も承ります。   
 
竣工検査      ・お客様立ち合いにて現場確認、完成検査をして頂きます。   
 
書類作成
建物滅失登記      ・解体工事業者の署名、捺印を致します。
・お客様ご自身で建物滅失登記を行ってください。
※建物滅失登記を行なうことにより、建物固定資産税も
 ストップします。   
 

 
   Hatsuri Kimura Corporation



    トップメッセージ
    会社概要
    事業所・処分場
    解体工事フローチャート
    お問い合わせ
    アクセス
    トピックス







































































































    株式会社 斫 木 村(はつりきむら)
    〒503-0856
    岐阜県大垣市新田町5丁目22番地
    TEL: 0584-89-7195
    FAX: 0584-89-7978

    E-mail: honsya@h-kimura.co.jp
   個人情報保護方針   サイトマップ   お問い合わせ