本文へスキップ

【岐阜県大垣市の解体工事業者】商業ビルからお宅の犬小屋まで【株式会社斫木村】

トップメッセージCONCEPT

  社是

人のために


 弊社は社是を「和」としておりました。2011年3月11日、東日本大震災が発生し、未曾有の被害が齎されました。改めて自らを顧み、私たちにできることは何か考え、このたび社是を変更致しました。

  2018年 スローガン

進取果敢
    〜自らの強い意志と決断力で新しいリズムを創り出す〜

 昨年を振り返り、満足とは程遠い一年であったと感じる。大型の受注もあり、業績としては悪くないはずが満面の笑みを浮かべるまでに至っていないのは何故か。「私同様に会社も年を取ったから」では片付けられない何かを考えてみると直ぐに答えは見つかった。
それは、業績といった数字の観点から得る満足は思いのほか乏しいということ。それよりも会社の雰囲気、仕事に取り組む皆の姿勢が明るくはつらつとしたものに変わることが満足感に繋がるということ。一年を通じてその変化を求めたはずが出来ていないから、変わり切れていないから満足していないのだろう。
 今年のスローガン「進取果敢」は「自ら進んで積極的に事をなし、決断力が強く大胆に突き進むさま」という意味で、理想のリーダー像ととらえていいと思う。日常の仕事の中では、嫌なことや気が向かないことも多々あり、それを後回しにしたり人任せにしたり、さらに悪くはいい加減な仕事であったり放棄したりすることすらあるのではないか。あってはならないことが常にどこかで起こっているのが現状ではないだろうか。当たり前のことではあるが、受け持った仕事は好き嫌いに関わらずスピーディーに積極的にやることを心がけて欲しい。そして的確な強い決断力の下、自信満々なリーダーとして勇猛果敢に大胆に仕事を進めていって欲しい。ただ、自分の力では良い方法が見つからずに悩んだ時や迷った時は、周りに相談して最善の方法を探るということは忘れないようにしなければならない。こうした社会全体で創り上げ刻むリズムはきっと軽やかなものであろうと想像する。その軽やかなリズムが雰囲気の良い会社を作り、お客様を始め仕事に関わる人たちが笑顔で良い評価を与えて下さることになるのではないだろうか。またそれが、自然と好業績に繋がることは間違いないことだろう。
 私は数字だけを追う経営者にはなりたくない。決算内容が良いだけの会社にはしたくない。それよりも会社全体が明るくはつらつとした雰囲気に変わって欲しいと心から思う。
一年を通じ、進取果敢の精神で日々の仕事に取組み、大きな変化を見せて欲しい。


    平成30年 1月吉日

             

        home       page
           SERVICE&PRODUCTS
HOMOP

サブナビゲーション

copyright©2014 HATSURI KIMURA CORPORATION all rights reserved.