本文へスキップ

【岐阜県大垣市の解体工事業者】商業ビルからお宅の犬小屋まで【株式会社斫木村】

トップメッセージCONCEPT

  社是

人のために


 弊社は社是を「和」としておりました。2011年3月11日、東日本大震災が発生し、未曾有の被害が齎されました。改めて自らを顧み、私たちにできることは何か考え、このたび社是を変更致しました。

  2019年 スローガン

進取果敢
    〜強い意志を基に困難に負けない体制を創り出す〜

 解体工事業が業種認定され意気揚々と歩を進めたが、その道は思ったように容易ではなかった。解体工事を専門として営む者だけがその道を歩くのだと思っていたのは都合の良い思い込みで、浅はかであったと反省しなければならない。減るどころか予想に反して増えた競争相手により過当競争はますます激化し、受注機会、そして受注金額を減少させてしまった。ただ、工事物件はピークと言えるほど多くあり、施工の総量としては落ち込んでいないのが幸いである。
 昨年は、進取果敢の精神を基に変化とリズムの創造を目指した。しかしながら大きな変化も新しいリズムも見ることが出来ていないと感じる。したがって、初めてのことではあるが、今年のスローガンを昨年に引き続き「進取果敢」とする。
 厳しい競争の中、何か変わらなければ、変えなければならないと思うのは私一人ではないはず。それなのに変化がないのは、今のままでは何とかなるという甘えと、変化に対する恐れのようなものが原因ではないだろうか。日々の業務を淡々とこなし得られる成果に大きな満足はない。繰り返しの成果は賢明かもしれないが明るい未来がない。それこそ、暗く元気のない仕事を続けているようでは、会社を取り巻く環境が大きく変わった時に取り残されてしまうであろう。今こそ勇気を発揮する時。「変わるのだ。変えるのだ。」という強い意志を持って、新しく困難に負けない体制を創り上げて行こう。
 2019年は、暖かな春に平成という時代に幕をおろし、新しい元号に変わる。そのわずか後には解体工事業登録の猶予期間が終わり、我々の業種が確立される。私たちが変わるにはちょうど良い年ではないだろうか。昭和、平成の70年近くを歩いた会社がどんな会社に変わるのか、想像すると心が躍る。
 社内の基本的な体制が変わる時期も近い。この一年を通して、勇気を出して進取果敢を貫き、輝かしく新しい体制に生まれ変わることを心より願う。


    平成31年 1月吉日

             

        home       page
           SERVICE&PRODUCTS
HOMOP

サブナビゲーション

copyright©2014 HATSURI KIMURA CORPORATION all rights reserved.